メインコンテンツ公開 完成までもう少し

とりあえずメインコンテンツであるフィード一覧が完成したのと、いまのところ「どうしようもない」ところなどカキカキ。

メインコンテンツ

メインコンテンツは各サイトさんのリンク付フィードの一覧なのでこれが無ければ話にならないのですが、旧サイトのデータも移行できたし、それを元にフィードも取得できるようになりました。

予定していてできなかったこと

実は「韓国のみ」というカテゴリーを設置するはずだったのですが(時勢もあり大人気ですからね)、当サイト運営サーバー(ロリポップのライトプラン)ではプログラムの自動実行(cron)の設定数が5つまでという制約があるんです。

「全て」「韓国無し」「一般、スポーツ」「アニメ・ゲーム」。もう5つあります…一般とか作んなきゃ良かったと思っても今となっては後の祭り。

実はできないことも無い

各カテゴリーは「全て」に含まれているので、自動処理で「全て」のみ実行しておいて、各カテゴリーページでは全てのデータから間引いて表示すれば良いのです。が、それでほんのちょっと時間がかかる気がする…とにかくスピード表示を最優先で作りたかったのでこうなりました。ロリポップのライトプランにしては速いでしょ?現時点で(各サイト様の画像以外では)あの海外の反応アンテナさんより速いって気持ちいいでしょ?

現状ではサーバーの引っ越しとか考えていませんがこれがもしヘテムルとかXサーバーならもっともっと速くなると思います。

という訳で「韓国のみ」はいつかサーバーを引っ越したら公開します。一応、各サイトの登録情報としてすでに「韓国のみ」カテゴリーは存在していますし、あとは表示させるだけなので。

これからの予定

とりあえず簡単そうなのはこのブログを他のページのデザインに合わせること。

いうほど簡単では無いでしょうが、やっぱり同一サイト内でこれほどまでにレイアウトが違うとみてる方もイライラすると思うのです。もちろんこのブログを見ない人は関係ないですよ知ってますよバカヤロ。…ユーザーエクスペリエンスとかいうやつですね。最低限のことはやってかないと管理している私がイライラするので。

ちょっと面倒そうなのがダークモード(ダークテーマ)表示

YouTubeとかにあるあれですね。こちらは特に利用者さんからの熱い要望など皆無ですのでゆっくりやりますよ。私もOLEDのスマホなんて持ってないですし。

着々と開発進行中

リニューアルしてもう一回やると誓ったこのサイト。ただいま着々と進行中です。

サイト登録・編集・公開システム

まだ公開してませんがシステムはほとんど完成しました。いやー疲れました。なんせ年末で仕事が忙しく、21時前に帰宅することはほぼ無いですからね。ちょっと自分でも驚いています。

皆さんからのお薦めのブログを紹介してもらう(又は海外の反応ブログの運営者様に入力してもらう)フォームもできたし、それを管理・公開する私用の管理ページも完成。登録サイト数が多くなると思うので検索機能も付けときました。検索ないと皆さんに紹介頂くときに重複を確認するのが大変でしょうしね。現在は私自身が登録作業を勝手にしている状況なのでコレ無いとつらいなと思ったわけです。

登録作業に時間かかると思う

以前の古いリストは「更新が滞っているサイト」「今はもう存在しないサイト」等を削っています。これ結構大事で、登録サイト数が多くなるとせっかくアクセスしてもらっても表示するまでに時間がかかってしまうんですよね。

あとは他にリストアップしといたサイト様を順次登録していけばだいたい理想としていたサイトになります。

が、この登録作業が結構大変だと気づきました。フィードが記載されていないサイトも多く、また見つけたとしてもw3c公式(https://validator.w3.org/feed/)でエラーだらけでうまく拾えないとか…とにかくチェックに時間がかかってしまいます。

ともあれここまで来たのだから頑張ります。


登録サイト関連のページ進めますね…

とってもめんどくさいので後回しにしていた登録サイト関連ページですが重い腰を上げて進めます。

メインコンテンツだから作らないといけない

このブログに目を通したことのある数少ない方々ならご承知かもしれませんがこのサイトは数年前に運営していたサイト(放置して無くなってた)の再構築版で、過去のデータはあるのですが登楼されているサイトのリストがとっても古いものになっています。なのでもう無くなっているサイト様とかも含まれていたり、rssフィードがまともにとれなくなっていたり、ここ何年もまったく更新していない海外の反応系サイト様がそのまま登録されていたり…現状では利用者さんの期待通りのサイトとはとめも呼べないアンテナサイトとなっています。
これではいくら仕事が忙しいから無理…とはいっても、メインコンテンツこの体たらくでは私自身が面白くないので重い腰を上げないといけません。

新しいGoogleリキャプチャが問題

理想としているのは

  • 利用者からリクエストを受ける>>リストに中身表示でデータベース的なやつに追加
  • 私(管理人)にメールで通知して、ちゃんとしたサイトかどうか確認
  • ただのいたずら投稿だったら管理ページからデータを削除
  • 問題無ければ私の印象などをちょっと付け足して公開

うーん、とっても理想的です。管理ページからワンクリックで公開…素晴らしいです。
と、この処理が難しいのではありません。いや難しいのですがこれは既に5年も前に実現していた仕様なのでちょっとしたアレンジだけでOK。
問題はGoogleリキャプチャで、バージョンアップしてるらしくもう昔のやつは使えないんですよね。私はプログラマーでもなんでも無いのでそう言ったのがでてくるとどう弄っていいのやらさっぱりなんです。

遠回りしながらでも進めます

先に書いたとおり、腕も無いのになぜ自力で進めるのかというと、金がもったいないのもありますがやっぱりこういった作業が好きなのだと思います。や好きですね。この週末にそこまで行けたら良いのだけど…やるだけやってみます。

数年前とは全然違うwebページ制作

全然面白くないので読まない方が身のためです。メモというか愚痴です。

過去に似たサイトを作っていたもののいざリニューアルしようとするとその環境の変化に驚かされます。

htnl5の決まり

最近はhtlm5というので組むらしく、以前のデータがまるで使い物にならない事が判明。。

別に決まりということでは無いのですが、ページ内にはそれ単独で意味をなす部分もありますよね。例えばブログのトップページなら各記事へのタイトルとかその内容のさわりとかです。

これがhtml5だと<article>とか<section>とかでくくるのですがこの違いがいまいち解りません。とりあえずfeedは<article>を使っておきました。合ってるのか?

見出しのあり方も違う

見出しというのはページ内の見出し小見出しのことで(当たり前だ)、これが<h1>〜<h6>まであって、例えばブログの個別記事だと記事タイトルが<h1>、上の「見出しのあり方も違う」の部分が次の見出しで<h2>となるのですが、上記の<article>とか<section>を使うとその中身はそれだけで成立する内容なので初めに書く見出しは<h1>なのだそうだ。

一応そのとおり作ってみた

決まったことなのだからそうすべきだと思い、そのまま組んでみた。しつこいようだがこれで本当に合ってるのか?ww

以前はページ内に<h1>は一つであるべきと言う決まりがあった。つまり考えたかがまるで変わってしまっている。

間違ったことでは無いのだからよしということで決まり事を守りながら組んでいきます。

いやーしかしほんと変わってて苦労しますです。

当サイトを復活する理由

これを公開するかどうかはかなり迷いましたが自分のために公開してみます。

これまでの経緯

2013年、それまで「海外の反応系記事」をよく見ていた私が個人的に制作・利用していたアンテナサイト的なものを、まともなデザインに作り替えてkaigaihannou.info「海外の反応Pick Up」で公開。

2014年、病気になり療養

以来、アンテナサイトなので当たり前なのですが…ほぼほったらかし状態で2015まで公開されたいた模様。なぜか解りませんがどうやら「海外の反応」というキーワードで70〜100位くらいをうろついていたらしく…ごくごく希だと思うが記憶にある人もいるかもしれない。いやいないかもしれない。覚えてる人いますかね、上の画像は当時のサイトのデータを再アップしてキャプチャしてみたの図…懐かしい。そして古いなやっぱり。

最近気になってkaigaihannou.infoにアクセス。「なぜこのURLを選んだんだおまえは…」と失礼ながら他人の事を友人達で笑う。

体調も良くなり友人のすすめでもう一回作り替えて再開。といったところです。

これから

自分で何かを創り出すというのはとても気分の良いことで(といっても相変わらずコンテンツは他人様任せなのですが)、会社員としてそれなりに忙しいオジさんではありますが、飽きるまでは少しずつでもやってこうと思います。

SEO的な事は苦手だし面倒なのでこのままゆっくりとひっそりとやって行けたらいいな。

下手をこいてアクセスが増えてしまったらどうしようか。このショボいレンタルサーバーで運営など出来るのだろうか?正直解りません。こんな所です。

snsボタン設置

今日だけで何回目の投稿でしょうか。日曜日で暇ということで、出来る箇所から一気に進めています。こんなことブログで公開する事じゃ無いのですがテンションが上がっているのでどうかお許しを

snsボタンてそれなりにアクセスのあるサイトじゃないと意味ないのだけれど勉強がてら付けてみました。

超簡単だったけどほんとにうまく動作してるのかは解りません。現時点では設置する意味が無いのだからどうでもいいのですが…開発日記としている以上、どうでもいいことでも一応記しておきます。

各外部記事の画像の利用

当サイト上では紹介している各記事の画像を利用しているのは見れば解るという話ではありますが、これによって各サイトを運営するサーバーに微少の負荷が発生する事もありますので軽く説明しておきます。

画像が表示される仕組み

当サイトで紹介させて頂いている各外部記事は各ブログで記事をアップすると作成されるfeed(RSSやXML、Atom等)を参照しています。このfeedというのは「軽めの記事内容」で、これに画像のurlが含まれている場合はそれを参照して表示しています。画像は当サイトのサーバーに保存される訳では無く各ブログを運営されているサーバーのデータを直接表示します。

だからといって運営者様が心配することはありません

上記の理由で該当のブログ記事のページを開かなくてもブログを運営しているサーバーに微少の負荷がかかることになります。が、各ブログの運営者様は全く心配することはありません。

たとえば当サイトから皆さんの運営する本記事のページに移行したときに表示される画像は当サイト上で一度閲覧されているのでブラウザに残っているデータを参照しサーバーから読み込むことは無いからです。世界はうまいこと回ってるものですね。

当サイトで表示される条件

当サイトで表示される画像は

  • 記事feed内にある最初の画像(jpg、gif、png等)のurl
  • 画像urlが含まれない場合はyoutube動画を探し、あればその動画のサムネイル画像

と、なんとも単純なものです。ちなみにyoutube以外の動画には対応していません。動画を貼り付けて記事にされているサイトも多いようですのでyoutubeのみなんとか対応しました。

ウチの記事の画像が表示されないぞバカヤロウ

なんていう場合は、feedに画像のurlを含めるよう見直してください。たまに昔の古いテンプレートで運営されているものはハチャメチャなfeedを書き出している場合があります。Amazonの広告の画像urlが含まれてるとか…

基本的には記事内容の全文、またはできるだけ多くの内容をfeedに反映させるよう設定されていれば行けるはずです。フリーブログサービスではデフォルトでokなようです。

youtubeの場合はfeed内に<embed>タグというので埋め込まれている場合だけ対応しています。記事冒頭でyoutube動画を埋め込んでいるにもかかわらずサムネイルが当サイト上で表示されないという場合は条件が合っていないということになります。私のようにその辺を考えるのがとんでもなく面倒な方はキャプチャした画像をブログの冒頭に埋め込むかアイキャッチとして登録するか色々試してもらうしかないですごめんなさい。

ここで言いたかったこと

私のように言語力・文章力の無い人間は言いたいことを説明しようと頑張ってる内に目的を忘れてしまいます…

要は、どうせ当サイトよりもGoogleの画像検索とかのほうが100億倍くらい多いでしょうから心配されないようにということでした。

メインコンテンツをどうにかしたいがなかなか難しい話

当サイトのメインコンテンツ、つまり海外の反応系ブログ記事へのリンク表示。この記事を書いている時点ではまだ「Coming soon」状態ですが… これがなかなか難しい事情があるのでとりあえずその理由とこれからやりたいこと。

進まない理由

まず今現在homeと全ての海外の反応で表示されるリストは2013年公開当時のサイトリストを参照していて現在は存在しないサイトや更新が滞っているサイトも多数含まれています。

これを新しくするのは簡単なのですが、今後の管理のしやすさを考えると毎回手動で追加するのでは無くサーバー側でアプリケーション的に扱いたいのですよね。

こうなるとサーバーサイドで動くプログラムを作らないといけない。そして私にその記述が無い。>>勉強しないといけない。となるわけです。

やりたいこと

管理ページを作って新しいサイトの登録と整理・削除、それとカテゴリー分けをし、公開したい。

次に海外の反応系ブログの運営者さんや、利用者さんお薦めのサイトなどを登録依頼フォームから追加してもらう。

追加してもらったサイトを当サイト上で反映させるかを管理人である私が決めて、カテゴリー分けした上で反映させる。

という流れ。うん…確かに一筋縄ではいきませんね。

頑張ってみます

後で楽したほうが良いので最初は時間をかけていきます。その前にやりたいこと、時間をかけずに進められる部分を進めてみます。

皆さん長い目で生暖かく見守ってください。

とりあえず「問い合わせフォーム」設置

その前にメインコンテンツをどうにかしろと言われそうですが訳あってまだまだ時間かかりそうなので…簡単なところから進めます。

新設した問い合わせフォームはこちら

正直あまり必要ない問い合わせフォーム

海外の反応系アンテナサイトに限らず、アンテナサイトに問い合わせフォームなど全く不必要だと思われるかもしれませんが、正直、個人でサイトをデザインしているとアイデアが偏ってしまい利用者がほんとに利用しやすいサイトを作るというのは難しいのですよね。第三の目というか本当にこのサイトを利用する人が「もっとこうしてほしい」という意見を聞いて初めて気づくことも多いと思うのです。

それに要望だけでなく本当に答えを聞きたいという質問もあり得るのでできるだけ答えていきたいと思うのです。

もちろん全ての要望に答えるつもりは無い

仮に要望が多数寄せられたとしてそれを全て満たしていくことはもちろんありません。それぞれの意見がそれぞれの個人の要望なのだから管理人としてじっくり吟味して役立てたいと思います。

開発メモ・履歴用にブログを始めます。

個人的に制作・利用していたサイトを公開しようと思い立ったその日から、色々と勉強しないといけないってことが判明しそれには時間もかかるということでなかなか前に進みません。そこでブログを用意することにしました。

アクセスしてくださった方に申し訳ない

私はしがない会社員なのでとてもWEBサイトを構築する時間など無いのだけれど、できれば恥ずかしくないものを作りたいという思いが強く、作業に時間がかかってしまいます。もともと全然Googleとかにかからないので誰も見ちゃいないだから良い、と思っていたのですが…一体どこから見つけてくるのか各地からアクセスがあるのも確か(グーグル・アナリティクスを信じるなら)。なのでとりあえず予定してなかったブログを付けました。

WordPressとかほぼ触ったことも無いので、恐る恐るですがこのブログもいつかはトップページに似せたデザインに変えたいと思います。

このブログで公開していく内容

おそらく初期はWEBページの進捗報告になると思います。作ってて思ったのですがサイトを構築しながら「こうした方がいいかな…」と思うことが多く…、いかに最初のビジョンが大切なのかを痛感しています。だから今考えてることも、それをどう変えたか、どうしていくつもりかを綴っていくのだと思います。

今はまだぼんやりとですが、構築が落ち着いたら日常とか海外の反応系の各記事について思うことなどを書き込んでいくような気がします。

海外の反応アンテナサイトを作り始めて思ったこと

数年前に一度公開していたとはいえ現在はWEBサイト制作周りの環境がガラッと変わってしまっています。HTML5?CSS3ってなんぞや?といった具合です。実際、制作している時間よりネットでその界隈を巡っている時間の方が遙かに時間がかかっています。先が思いやられます…

じっくりやっていきます

性格的に凝り性なので、少しずつじっくりやっていきます。さすがにSEOとか面倒なことをやるような人間では無いのでこのまま人知れず運営していく所存ですが運悪くこの出来損ないのサイトを訪れてしまった方々、是非ゆるーく見守っていてください。