「海外の反応」管理人ブログ海外の反応管理人が綴る開発日記とかいろいろ

「チャルバンを翻訳してみた【海外の反応】」さんを登録させて頂きました。

2019年3月28日 10:45 AM:新規登録サイト

チャルバンを翻訳してみた【海外の反応】

チャルバンを翻訳してみた【海外の反応】さんを登録させて頂きました。

登録サイト「チャルバンを翻訳してみた【海外の反応】」の紹介

こんなご時世なので韓国のネタはいやでも見てしまうところではありますが、内容も翻訳も素晴らしいサイトさんです。皆さんも是非記事を読んでみてください。

ところで、サイトの紹介と全然関係無い事を書きたくなったので書くけど、(チャルバンさんごめんなさい…)ここのところの日韓関係の冷え込みの発端は明らかに徴用工訴訟問題な訳で、その後のレーダー照射問題は細かく区切ると全く別の問題だが先の問題に乗せて日本側を避難しているに過ぎないと思う。

照射した、してないのやりあいは本来なら「照射しちゃった」「今後の防止策を検討し進める」で収まる話である。たとえ照射の真意が何であろうが。これが収まらないのは北朝鮮への制裁期間中であるにも関わらず北朝鮮船籍船舶との瀬取という問題を、これ以前から日本に指摘されていたからじゃなかったっけ。つまり徴用工訴訟問題とは無関係だ。

いや広い意味では韓国は着々と…なんで意見もあるだろうが。韓国の現政権がそこまで頭が切れるようにはとても思えない。では後(うしろ)に大きな何かがあるのか?もしそうであっても大きな馬鹿がいるだけなので慌てる必要も恐れる必要も無い。私も含め、なんだかんだで丸まって行くのではないか楽観的に見ている人も多いと思う。とにかくレーダー照射問題は関係ないので置いといてって話。下手だな文章。

そんな私でも変な方向にいかないかとほんの少しだけ頭をよぎってしまう。もしろん最悪のシナリオは両朝鮮の統一的なやつ。中国傘下の朝鮮半島というやつ。いや、まだ楽観的なんだけど、想像はする。徴用工訴訟問題というのはそれくらいとんでもない、インパクトの強いものだと思う。2国間の約束というのはかなり重いはずだ。それでも国をあげてあちらを持ち上げて日本を非難するっていうのは、いくら馬鹿のやることであってもそれなりの、相当の何かが動こうとしているのではないか?って感じてしまう。

で、書きたかったこと。韓国という国のやり方は大嫌いだし、そういう人も少なくないと思うが、韓国人という括りで一緒くたに非難するような無粋な人間にならない様みんなしっかりやってると思う。そこは単に人権問題だからね。なんとなく冷静だと思うし、私もかくありたいと思う。

筋の見えない話に見えるでしょうが、そもそも筋無く書き始めたのでそれで正解です。私にとってこのブログなんてほんとどうでもいい。誰も見てないし。ちゃんとやるなら独立した記事で見出し使って時間使ってしっかり書きますよ。登録サイトさんを見てて、なんとなくただ思ったこと書いただけ。人権を大事に、上手に考えていきましょうって事を。馬鹿より利口に見られたいじゃあないですか。みんな海外の反応見て褒めててもらたいんでしょう?私みたいに。褒められる為には「振る舞い」は大事だよね。

いやーでも徴用工訴訟問題どうなんのかねー。気になります。

  • archive

  • category

  • 最近の投稿