サイト構成を元に戻しました…

良かれと思いトップページを全件表示にした訳ですが、色々あって元に戻したので一応ご報告。

Googleで弾かれる

トップページに全件表示すると「海外の反応」で検索したときにすぐに圏外…どころか検索結果を取得できない状態になってしまいます。2階層目の全てのページをなくしてもです。

トップページに20件ほどしか表示しておらず、そこからわざわざ「全て」を選択して見るより遙かにつか勝手は向上するはずですが、Googleはそうは思ってくれないようです。

たぶん他のアンテナサイトさんと被ってる

おそらくですが、全件表示すると他の海外の反応系アンテナサイトさんと内容が被ってしまってGoogleから「必要ない」と判断されるのだろうと思います。

面倒ですが2ページ目を選んでください

いくら広告を載せないと言ってもさすがに検索に全くかからないのは寂しすぎるので…、面倒ですが全て一般など、2階層目を選んで利用ください。本当に面倒ですね…おのれGoogleめ。

ということ今後とも本サイトをよろしくお願いいたします。

「全て」ページを削除しました。

先日このブログでも記しました通り、トップページに全件表示していますので必要なくなった「全て」ページを削除しました。

この辺り変更はブックマークしていた方はどうするのか?などいろんな問題があるのですができるだけシンプルな方が良いと思いますので思い切って無くしてしまいました。

実はトップページに全件表示したり、12件のみ表示したり色々と試し炊いたので利用者の方々にはご迷惑をお掛けしていた訳ですが、コレには理由があって。なぜか12件のみだと検索にかかって、全件にするとかからない…という事だったんです。

ほかに弄ってないので間違いないのですが、どう考えても全件表示している方がコンテンツとして充実しているはずなのですがGoogleの判断は違っていたようです。

色々と悩んだのですが、12件だけ表示しておいて「全て」のページへ移管する…という使い勝手の悪さの方が当然問題だと感じておりましたので検索結果など考えず改良してみました。

どうせ広告も入れていませんし。相互リンクサイトさんからリンクをたどって来られた方に少しでもお役に立てれば…と思っています。

今後とも当サイトをよろしくお願いいたします。

トップページに全フィードを表示するようにしました

昨日までGoogleのミスで「海外の反応」でググると8位になってたので(本日は定位置の60位代)気になってアクセス解析を見たのですが、どうもほとんどの人がトップページしか見ていない…。12件しか表示してないのに…。ということでトップページには全件表示することにしました。

全てのページと被るのですがそれもせっかく作ったのでおいておきます。全てのページは途中でメニューボタンが挿入されないので幾分か見やすいかと思いますし。

トップページに少ししか表示しなかった理由は表示スピードが気になったからです。画像は各海外の反応ブログさんのサイトから引っ張ってくるし、表示サイズよりも実際には大きいのでこの画像の数を減らせば少しは早く表示できるからです。

私がそれでかまわないと思っていたのは、私の場合全てのページがあることを最初から知っているし、ブックマークしているので直接見たりしてたから。所見のみなさんの使い勝手をもっと考えるべきでしたね。

と、気づいたところは時間があれば改善していきます。

正直順位が落ちて残念だけどホっとしています。この安サーバーは夜になるととっても遅くなってしまうので「速いサーバーに引っ越しか?」「引っ越しめんどくせ」「サーバー代高ぇ!」というストレスが綺麗に消えて体調も心なし良くなりました。

これからもできるだけ広告なして行きたいと思います。

Webサイト作って1ヶ月でグーグル検索20位以内になった話

 ちょっと面白いことになってるので一応記しておきます。そうですタイトル通りです。そしてアイキャッチ画像の通りです(こんな便利なサイトがあったのですね、信用できるのか解りませんが…)。見にくいので説明しますとですね、キーワード「海外の反応」で検索すると

  • Googleデスクトップ版…67位(コレもちょっと良すぎる)
  • Yahoo!デスクトップ版…17位(心臓止まるかと思った)
  • Googleスマホ版…12位(夢じゃ無いよな…)
  • Yahoo!スマホ版…14位(なんだやっぱり夢だったか)

といった具合。もちろん正直とても嬉しい事ではあるのですが、こんなはずは無いので下に結論です

追記:2019/02/02現在50位くらいです。当たり前です。

多分Googleのミス

このサイト(海外の反応)はアンテナサイトなのでメインコンテンツである海外の反応系ブログのフィードを表示してるだけなんですが、これが完成し公開したのが2018年12月26日。もちろん12月(だったか?11月かも)に新しいドメインを取得したし、サイト自体も同年の夏くらいから暇を見つけて新しく制作したもの。つまり新しいレンタルサーバーで、新ドメインを登録し、新規制作したサイトを公開してキッチリ一ヶ月です。12月上旬からアクセスできる状態ではありましたが私しか見てないでしょう。

「海外の反応」というキーワードは今やそれなりのビッグワードです。そういえばここ何年かは「外国人から見た日本」みたいなTV番組とか多かった気がします。このため海外の反応系サイトは無数にあり、何年も運営されているサイトも多く(それらのサイトは基本的に順位が良い)、さらに私のような新参も多いのです。といっても私は検索上位を狙って稼ごうとかというのではありませんが。

数日前にサーチ・コンソールで見たときは検索にかかっていなかった(実際には60位〜100位)。つまり現時点での順位は何かの間違いであり、しばらくすればGoogleが慌てて当サイトを引っ込めると思います。

そう思う根拠の一つが年末年始の2日くらい、やたらとアクセスがあった(といっても40件くらい。)ので、この時「人生初のサーチ・コンソールとかいうやつ」で調べた結果、その日だけ33位だったのです。もちろん翌日にはすぐに圏外になっていました。

多分、こういうことがしょっちゅうあるんじゃないかと考えています。SEOをやったところで成果が出るにはかなり時間がかかるそうだし、結論としてはGoogleのミス。ということになります。

一応、以下にこれまでやった事と、とにかくSEOなんてしたくない事を書いておきますので、もしこの話題に興味があり、且つお時間のある方はどうぞ。

制作時に気をつけていたこと

利用しやすいようにレイアウトする

これについてはどれが正解か意見が分かれるでしょうし、私自身まだ不満や、どうするか決めかねている部分もあるのですが、基本は利用しやすいように作りたかったですね。当サイトを一番利用していろんな反応記事を読んでいるのは私自身ですし、これからもそうなので。

HTML5のルール通りに作る

5年ほど前にWEBページを制作したときときと違い、今時はHTML5とかいうヤツで組むらしいのでそのルールを勉強しながら違反しないように制作した。大変だったけど面白かった。

スマホファーストで制作する

WEBページをたまに制作したりもする会社に勤めているのでトレンドとしてそうしました。私もスマホで見ますしね。ちなみに制作に使わせて頂いたテンプレはこちらです。随分楽できました。ありがとうございます。

アクセス時に速く表示されるようにする

スマホで検索したときに「表示が速いほうがGoogleに好かれる」というのは一応知ってますが目的はそれではありません。5年前に作ったサイトがとにかくゲキ重だったからです。いろんなサイトから一つ一つFeedを拾って表示するのだから仕方ないと思っていたんですが、よそのサイトさんは速い。いろいろ勉強してなんとかこの安サーバー(現時点でロリポップのライトプラン)でも耐えられる程度にした。例を挙げると「ホームではあらかじめ自動で取得しておいたFeedを12個しか表示しない」とかです。

制作時に考えてた事といえばこんなところでしょうか。

公開後に変更したところ

以下全てSEO対策ではありません。

いくつかの海外の反応系ブログの管理者様にリンクをお願いして設置してもらった

ドメインまで取得して、それなりにきれいに作ったのは公開するため。私しか利用しないというのは寂しすぎる。ということで当サイトに(勝手に)登録させて頂いているサイトさんにいくつか連絡してリンクを設置して頂いた。現時点で6サイト様が応じて下さり。おかげさまで現在当サイトは1日になんと平均10アクティブユーザーを誇っております!。本当にありがたいことです。

被リンクは増やしたところでSEO効果はかなり薄いらしい(もちろん無いと話にならないのですが…)のでこれで効果があったというわけではないでしょう。何度も言いますがまだ日が浅すぎますので。実際、設置して頂いたのはこの年末年始です。

ホームにカテゴリーボタンを設置した

メニューに各カテゴリーへのリンクボタンはあるのだけれど、スマホで見たらメニューを開かないと気づかない。せっかく作ったのだから気づいてもらえるようにした。つまりホームではメニューが重複しているのでPCで見る人はウザいかもしれません。前記のスマホファーストということでご容赦下さい。

使い勝手を優先しただけですし、メニュー(内部リンク)が同じページ上で重複するなど…SEO的な効果は皆無だと思います。

一部登録サイトへのリンクをやめた

登録サイトページに個別のサイトの紹介ページへ行くのですが、ソノページでの一部のサイトへのリンクを無効にしました。ここはPerlというクラシック(?)なプログラミング言語でやっていて、管理ページも含め修正が大変でした。ざっと調べたところこれはSEOの効果があるようです。

このリストの半分以上は5年前に作ったサイトのものを使っているので、現在は更新されていなかったりサイトがなくなってしまっていたりで、私がうっかりタップしてしまいストレスになったのがキッカケです。

はてブのアイコンを点滅させてみた

これは普段から私がはてブを利用しているからでしょうね。でしょうねて言うか「です」。あまり大きいと邪魔でしょうし、でもはてブに登録していつでも見てもらいたい。そもそもですね、このサイトを検索で見つける猛者は世の中に数人くらいしか居ないのですから(今68位)ブックマークしてもらわないともう二度と見つけることはできないのであります。ということでさりげなく点滅させてみました。

「もっと見るボタン」を廃止した

これは昨日このブログで書いたとおり。今読んで思ったのですが消してしまった機能を見ることはできないので簡単に説明すると、Feedの数が多いページ、具体的には「全て」「一般」「韓国無し」のページでもっと見るボタンを押すことで30件ずつ追加表示していたのです。実際には全部読み込まれていて、見る部分を初めのうちは隠しているだけでしたのでこれは簡単でした。ただし昨日の今日でSEO効果が出るわけ無いですのでまったく関係無いと思います。でも使いやすくて個人的には満足。

リンクメニューのテキストを変更した

「全ての海外の反応」を「全て」に、「韓国無しの海外の反応」を「韓国無し」にした。「の」が多くて得するのはジブリアニメだけですし、そもそもサイトタイトルとしてデカデカと「海外の反応」と書いてるので必要ないと。そういうことです。これも2週間くらいしか立っていないので無関係だとは思います。リンク先のページのタイトルも変えないといけませんね。時間のあるときに変更します。

以上です最後のメニュー変更は多分SEO的に不利になるような気がしますね。

▲今調べたらキーワードを書きすぎない事は効果あると言われているようです。

SEOはしたくないし今後もしない

SEOやらないと言っても見てはもらいたいのでリンクお願いしたりだとかツイッターでフォローされたらこちらもフォローするなど文字通りその界隈とリンクしておきたいです。私がやらないと言っているのは、やれ「目標のキーワードを書け」とか「ページ上部にキーワードを書け」などの変更の事。アンテナじゃ無理でしょ。あと、altがどうの、メニューの位置がどうのという検索エンジン目当ての改良です。使い勝手を考えて組んだものを変更して、さらに逆効果って事もあり得るのにわざわざそんなことするわけありません。

もちろん目的によってはトライする価値はあるのだと思います。それを否定する気は毛頭ありません。が、正直「結果が保証されないことに対し努力する」。「答えが無い(公表も言及もされていない)事を考える」というのはちょっと私には無理です。父上や母上にもそう教わりました。朝から夜遅くまで会社で働いている身では時間もそんなにありませんし仕事を辞める気も全くありません。

長くなりましたね。このサイトのようなできれば広告無しでやっていきたいという、ちょっと特殊?かもしれないサイト以外の方へ、少しでも参考になればとキーを叩いてみました。

「もっと見る」ボタンを廃止しました。あとトップの話。

前回の記事で説明していた「もっと見る」ボタンを廃止しました。それとhomeと「全て」の統合について…

もっと見るボタンを廃止した理由

理由は簡単。私自身が使っていて

「うぜぇ!」

と感じたからでした。

自分で毎日使ってると色々と修正したい所が出てきます。このボタンはすぐになくすことができるので(除去が簡単なので)本日やってしまいました。かなり閲覧しやすくなったと思いますがみなさんどうでしょうかね。

トップページ(home)と「全て」の統合はもう少し考えます

これも前回の記事で言っていたことです。サラッと言うとトップから入った人(ほとんどの利用者)が最新10記事だけ見た後に「全てみる」でもう一度ページ移動してさらにその先頭記事が前ページと被っているのはいかがなモノか…ということ。使い勝手としてはかなり悪いと思います。

カテゴリー分けされていることを知らせたい

それでもここはもう少し考える必要があるんです。というのも、これは特にスマホユーザーなのですが、メニューが畳んであり見えていないために「スポーツ」や「ゲーム・アニメ」「韓国無し」などのカテゴリーがあることを知らせることができないのです。

当たり前ですが、当サイトへのアクセスはスマホユーザーがほとんどど言っても過言ではありません。早い段階で「あ、韓国無しのリストがあるならこっち見ようか」と判断させた方が良いと思ったんです。

正解が見えないうちは何もしないでおく

現時点ではどちらが正しいのか解りません。「全て」⇒「続きを全て見る」とボタン名を変更して最新10件を除いたページを「全て」にするか?それはもう全てではないし…。答えが見えてこないうちに下手に修正しない方が良いと判断しました。

やることは決まっているのだからさっさと作れ俺!

前回ざっとまとめたのだからこんな記事書いてないでさっさと作業しろよと自分にも言いたくなりますが、いかんせん仕事が忙しく休日もなにもあったもんじゃ無い状況。できるだけ、少しずつでも進めますね。

当サイトの今後の予定をいろいろまとめときます

当サイトで今のところ予定していたこと、思いついたことをとりあえずまとめておきます。もちろん自分用のメモです。

当初予定していたこと

このブログをメインページ(海外の反応home)に合わせる

これは予定していたことというよりも、必然ですね。Wordpressとか触ったのは数年前に当サイトの立ち上げ時が最後、本来めんどくさがりでブログとかするような人間では無いのでそれっきりです。

そのとき感じていたのは「メインのデザインをhtmlで組んでいるのでWordpressのテーマを作るのは意外と簡単」ということ。

簡単なんですが時間はそれなりにかかるので今は仕事が忙しいし取りかかれてません。そのうち時間を見てやっていこうと思います。

homeの下に最新4件くらい、フィードと同じレイアウトで乗せてもいいかもしれません。というか本来webページってその方が自然なのですが、アンテナサイトとしては使い勝手が悪い気もしますね。でも私は管理人なので知ってます。当サイトを訪問するほとんどの人がhomeに来るなり間髪を入れず「全て」「一般」などへ移動することを…。当サイトの場合homeはあまり意味ないんですよね。それはそれでどうかと思いますが、このブログの最新記事載せるかどうか。しばらく迷っておくことにします。

ダークモード(ダークテーマ)の実装

これは暗い色ほど消費電力を抑えることができる一部のモニタ、具体的には有機ELやLEDモニター、プラズマディスプレイなどでの省エネというのももちろんありますが、当サイトのようなアンテナサイトだと見ている時間がかなり少ないのでそのために実装しようとしているのではありません。

YouTubeなどでダークテーマを利用している方なら実感できると思いますが、メインコンテンツである動画に集中できるというのが大きいと思います。

ということで「実装したいなー」と思っていたからやるだけやります。ただ、当サイトでこれをやったところでメインコンテンツでも何でも無いフィードの画像だけ目立つという事になることは承知の上です。要はただ格好良さげだからやりたいということ。

フィードの確認用コンテンツ設置

当サイトへの登録以来があった海外の反応系ブログのフィードがきちんととれるかを確認するためのページ。もちろん管理ページ内のものなので利用者の方々には無関係です。この記事は私用のメモということで。

当サイトでやってみようかと思ってること

「home」と「全て」の統合、つまり「全て」の廃止

現在「home」と「全て」を分けている理由は表示スピードを重視しているから。何かを検索>ページを開くを繰り返してると表示の遅いサイトなんか見ないですぐ検索結果ページに戻りますよね。私は確実にそうします。なのでもちろんこの拘りはずっと続けていこうと思いますが、当サイトはこのssdも使っていない、phpも速くないサーバーでもそこそこ速いと思います。そこで少々お金かかっても、速いサーバーに移転して「home」で済ませちゃおうかと思案中。

そうなると前記のブログをhomeにというのは無理だな。んー悩む。

「もっと見る」ボタンの廃止

スピードと共に最後まで拘りたいが使い勝手。そもそも当サイトの一番のヘビーユーザーは海外の反応大好きな私なのだから使い勝手は改善したい。当たり前ですね。

「もっと見る」ボタンは元々、夜更かしすぎないようにある程度で止めてくれるように私的に取り付けたものなのですが、実際使っていると「邪魔」って感じがしないでもありません。せっかくJavascriptなる不思議なものを勉強して、時間をかけて作ったのだけど…これも考えておこうと思います。

ページネーション付ければ各ページの表示スピードも速いのだけれど、現状のモノをphpでくみ上げるのにも苦労してるから、もうめんどくさくてそれは無理。というかやっぱ全部一覧が一番使いやすいだろうからページネーションは却下で。

やりたいこと書いてみたけどあくまで未定

とにかく仕事が忙しいし帰宅も遅いのでなかなかうまいように進まないサイト構築。少しずつでも進めたいと思います。

サーバーどうしようかな。できれば広告は載せたくないので、費用が負担にならずそこそこ速いサーバーあれば良いのですが。あとこのサイトはphpだけじゃなくてpealを大いに使っているのでモジュール版phpを扱えるサーバーよりpealも速く動く仕組みを扱えるサーバーが候補となります。が、ざっと調べてみたところ国内ではXサーバー(費用が高い!)とCPI(法外に高い…)しかなく。どうしたものか。

ほかなんか思いついたらこのページに付け足そうと思います。

メインコンテンツ公開 完成までもう少し

とりあえずメインコンテンツであるフィード一覧が完成したのと、いまのところ「どうしようもない」ところなどカキカキ。

メインコンテンツ

メインコンテンツは各サイトさんのリンク付フィードの一覧なのでこれが無ければ話にならないのですが、旧サイトのデータも移行できたし、それを元にフィードも取得できるようになりました。

予定していてできなかったこと

実は「韓国のみ」というカテゴリーを設置するはずだったのですが(時勢もあり大人気ですからね)、当サイト運営サーバー(ロリポップのライトプラン)ではプログラムの自動実行(cron)の設定数が5つまでという制約があるんです。

「全て」「韓国無し」「一般、スポーツ」「アニメ・ゲーム」。もう5つあります…一般とか作んなきゃ良かったと思っても今となっては後の祭り。

実はできないことも無い

各カテゴリーは「全て」に含まれているので、自動処理で「全て」のみ実行しておいて、各カテゴリーページでは全てのデータから間引いて表示すれば良いのです。が、それでほんのちょっと時間がかかる気がする…とにかくスピード表示を最優先で作りたかったのでこうなりました。ロリポップのライトプランにしては速いでしょ?現時点で(各サイト様の画像以外では)あの海外の反応アンテナさんより速いって気持ちいいでしょ?

現状ではサーバーの引っ越しとか考えていませんがこれがもしヘテムルとかXサーバーならもっともっと速くなると思います。

という訳で「韓国のみ」はいつかサーバーを引っ越したら公開します。一応、各サイトの登録情報としてすでに「韓国のみ」カテゴリーは存在していますし、あとは表示させるだけなので。

これからの予定

とりあえず簡単そうなのはこのブログを他のページのデザインに合わせること。

いうほど簡単では無いでしょうが、やっぱり同一サイト内でこれほどまでにレイアウトが違うとみてる方もイライラすると思うのです。もちろんこのブログを見ない人は関係ないですよ知ってますよバカヤロ。…ユーザーエクスペリエンスとかいうやつですね。最低限のことはやってかないと管理している私がイライラするので。

ちょっと面倒そうなのがダークモード(ダークテーマ)表示

YouTubeとかにあるあれですね。こちらは特に利用者さんからの熱い要望など皆無ですのでゆっくりやりますよ。私もOLEDのスマホなんて持ってないですし。

サイト登録システム開発進行中

リニューアルしてもう一回やると誓ったこのサイト。ただいま着々と進行中です。

サイト登録・編集・公開システム

まだ公開してませんがシステムはほとんど完成しました。いやー疲れました。なんせ年末で仕事が忙しく、21時前に帰宅することはほぼ無いですからね。ちょっと自分でも驚いています。

皆さんからのお薦めのブログを紹介してもらう(又は海外の反応ブログの運営者様に入力してもらう)フォームもできたし、それを管理・公開する私用の管理ページも完成。登録サイト数が多くなると思うので検索機能も付けときました。検索ないと皆さんに紹介頂くときに重複を確認するのが大変でしょうしね。現在は私自身が登録作業を勝手にしている状況なのでコレ無いとつらいなと思ったわけです。

登録作業に時間かかると思う

以前の古いリストは「更新が滞っているサイト」「今はもう存在しないサイト」等を削っています。これ結構大事で、登録サイト数が多くなるとせっかくアクセスしてもらっても表示するまでに時間がかかってしまうんですよね。

あとは他にリストアップしといたサイト様を順次登録していけばだいたい理想としていたサイトになります。

が、この登録作業が結構大変だと気づきました。フィードが記載されていないサイトも多く、また見つけたとしてもw3c公式(https://validator.w3.org/feed/)でエラーだらけでうまく拾えないとか…とにかくチェックに時間がかかってしまいます。

ともあれここまで来たのだから頑張ります。

登録サイト関連のページ進めます

とってもめんどくさいので後回しにしていた登録サイト関連ページですが重い腰を上げて進めます。

メインコンテンツだから作らないといけない

このブログに目を通したことのある数少ない方々ならご承知かもしれませんがこのサイトは数年前に運営していたサイト(放置して無くなってた)の再構築版で、過去のデータはあるのですが登楼されているサイトのリストがとっても古いものになっています。なのでもう無くなっているサイト様とかも含まれていたり、rssフィードがまともにとれなくなっていたり、ここ何年もまったく更新していない海外の反応系サイト様がそのまま登録されていたり…現状では利用者さんの期待通りのサイトとはとめも呼べないアンテナサイトとなっています。
これではいくら仕事が忙しいから無理…とはいっても、メインコンテンツこの体たらくでは私自身が面白くないので重い腰を上げないといけません。

新しいGoogleリキャプチャが問題

理想としているのは

  • 利用者からリクエストを受ける>>リストに中身表示でデータベース的なやつに追加
  • 私(管理人)にメールで通知して、ちゃんとしたサイトかどうか確認
  • ただのいたずら投稿だったら管理ページからデータを削除
  • 問題無ければ私の印象などをちょっと付け足して公開

うーん、とっても理想的です。管理ページからワンクリックで公開…素晴らしいです。
と、この処理が難しいのではありません。いや難しいのですがこれは既に5年も前に実現していた仕様なのでちょっとしたアレンジだけでOK。
問題はGoogleリキャプチャで、バージョンアップしてるらしくもう昔のやつは使えないんですよね。私はプログラマーでもなんでも無いのでそう言ったのがでてくるとどう弄っていいのやらさっぱりなんです。

遠回りしながらでも進めます

先に書いたとおり、腕も無いのになぜ自力で進めるのかというと、金がもったいないのもありますがやっぱりこういった作業が好きなのだと思います。や好きですね。この週末にそこまで行けたら良いのだけど…やるだけやってみます。

数年前とは全然違うwebページ制作

全然面白くないので読まない方が身のためです。メモというか愚痴です。

過去に似たサイトを作っていたもののいざリニューアルしようとするとその環境の変化に驚かされます。

htnl5の決まり

最近はhtlm5というので組むらしく、以前のデータがまるで使い物にならない事が判明。。

別に決まりということでは無いのですが、ページ内にはそれ単独で意味をなす部分もありますよね。例えばブログのトップページなら各記事へのタイトルとかその内容のさわりとかです。

これがhtml5だと<article>とか<section>とかでくくるのですがこの違いがいまいち解りません。とりあえずfeedは<article>を使っておきました。合ってるのか?

見出しのあり方も違う

見出しというのはページ内の見出し小見出しのことで(当たり前だ)、これが<h1>〜<h6>まであって、例えばブログの個別記事だと記事タイトルが<h1>、上の「見出しのあり方も違う」の部分が次の見出しで<h2>となるのですが、上記の<article>とか<section>を使うとその中身はそれだけで成立する内容なので初めに書く見出しは<h1>なのだそうだ。

一応そのとおり作ってみた

決まったことなのだからそうすべきだと思い、そのまま組んでみた。しつこいようだがこれで本当に合ってるのか?

以前はページ内に<h1>は一つであるべきと言う決まりがあった。つまり考えたかがまるで変わってしまっている。

間違ったことでは無いのだからよしということで決まり事を守りながら組んでいきます。

いやーしかしほんと変わってて苦労しますです。